群れない女のひとり旅

海外ひとり旅歴14年、焦燥感に駆られて旅に出ます

ルーベンスはお金持ちだったとしみじみ思う@ルーベンスハウス

f:id:dasola:20170925073252j:image

ランチの後はルーベンスハウスの見学です。ここはピーテル・パウル・ルーベンスが自ら設計した彼の邸宅兼アトリエ、現在は博物館になっています。

続きを読む

Grand Café Horta グラン・カフェ・オルタのランチ

プランタン=モレトゥス博物館を出て次はルーベンスハウスへ向かいます。霧のように細かい雨が降っているので、傘をさしていても全身くまなくしっとりと濡れてしまいました。

 

f:id:dasola:20170916205749j:image

続きを読む

プランタン=モレトゥス博物館 Museum Plantin-Moretus

大聖堂から外へ出るとあいかわらず細かい雨がしとしと降っています。どうやら今日はずっとこんな天気のようです。

 

f:id:dasola:20170911214916j:image

さて次はプランタン=モレトゥス博物館へ向かいます。

続きを読む

聖母大聖堂 Onze-Lieve-Vrouwekathedraal でネロ少年の気分になってみる

f:id:dasola:20170910141240j:image

アントワープで絶対に外せないスポットその1。アントワープのシンボル、聖母大聖堂 Onze-Lieve-Vrouwekathedraal です。Onze-Lieve-Vrouwe(オランダ語)=Notre-Dame(フランス語)=聖母マリアのこと。
「フランダースの犬」を読んだ(観た)ことのある人ならば必ず知っているルーベンスの名画がある教会です。

マリー・ルイーズ・ド・ラ・ラメー Marie Louise de la Ramee 菊池寛訳 フランダースの犬 A DOG OF FLANDERS 

続きを読む

雨のアントワープ、旧市街散策

f:id:dasola:20170909222412j:image

アントワープ2日目、天気予報通り雨の朝でした。覚悟していたとはいえとても残念です。まあ、お天気ばかりはどうにも仕方がありません。最高気温は21℃ということなので、首にはストールを巻き長袖のTシャツの上にウィンドブレーカーを羽織って出かけました。初秋の装いです。

続きを読む