群れない女のひとり旅

Beatrice è sempre in viaggio da sola. 海外ひとり旅歴14年、焦燥感に駆られて旅に出ます

ミラノから夜行に乗って Espresso 1911 ~ Regionale

成田から12時間30分のフライトでミラノ・マルペンサ空港に到着。

そしてAir Pullman社のマルペンサ・シャトル(Malpensa Shuttle)に乗ってミラノ中央(Milano Centrale)駅へ。

約50分で中央駅まで運んでくれます。

 

Malpensa Shuttle - Milano Malpensa Shuttle Service

 

今回はミラノは素通りです。

これから夜行に乗ってアッシジまで移動するのです。

 

f:id:dasola:20160409160254j:plain

チケットは約1ヶ月前にFS(エッフェ・エッセ Ferrovie dello Stato)のサイトで簡単予約。

あいにくのユーロ高、レートは1EUR≒¥162でした。

でも交通費+1泊の宿泊費と考えれば¥8,745は安いように思います。

 

www.trenitalia.com

 

ミラノ中央(Milano Centrale)駅は改装中でした。

夜の暗さと相まってちょっと怖い感じ。あまり長居したくない雰囲気。

駅前にあるマクドナルドで時間を潰しつつ、スケジュールの確認をしました。

 

www.milanocentrale.it

 

f:id:dasola:20160409125324j:plain

16番ホームで待っていると車掌さんがやってきて、チケットを確認。

翌朝の朝食時のコーヒーの種類を訊かれます。私はエスプレッソをお願いしました。

そして車内へ。暗いなぁ…。

 

f:id:dasola:20160409125327j:plain

2人用のコンパートメントなので2段ベッド。寝具はマットレスと毛布1枚。

横になると列車の揺れが伝わってくるけれど、足を伸ばせるのが嬉しい。

 

f:id:dasola:20160409125333j:plain

この赤い蓋は…

 

f:id:dasola:20160409125337j:plain

超コンパクトな洗面台。

壁には鏡、手前にコンセントがあるのでドライヤーも使えます。

私はもっぱら充電に使用してました。

 

f:id:dasola:20160409125341j:plain

翌朝6時。車掌さんが朝食を運んできてくれました。

クロワッサンとエスプレッソ、そして500mlのミネラルウォーター。

 

f:id:dasola:20160409125428j:plain

新聞も配られてました。気温が低いのでしょう、窓が結露しています。

 

f:id:dasola:20160409162240j:plain

やがてオルテ(Orte)駅に到着。  

オルテ(Orte)駅からアンコーナ(Ancona)行きの普通列車(レジオナーレ

Regionale)に乗り換えます。

 

f:id:dasola:20160409162251j:plain

この列車でテルニ(Terni)まで行き、また乗り換えます。

朝早いのであまり乗客はいません。静かです。

 

f:id:dasola:20160409162256j:plain

テルニ(Terni)駅に到着。

今度はペルージャ(Perugia)行きの普通列車(レジオナーレRegionale)に乗り、最終目的地であるアッシジ(Assisi)へ向かいます。