読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群れない女のひとり旅

海外ひとり旅歴14年、焦燥感に駆られて旅に出ます

エミレーツ航空 EK140 プラハPRG-ドバイDXB ビジネスクラス

f:id:dasola:20160405202026j:plain

 

f:id:dasola:20160405202031j:plain

 

f:id:dasola:20160405202035j:plain

 

f:id:dasola:20160405202042j:plain

 

f:id:dasola:20160405202050j:plain

 

f:id:dasola:20160405202101j:plain

 

f:id:dasola:20160405202105j:plain

 

ホテルから空港まではエミレーツの送迎サービスを利用しました。

プラハからは5時間45分のフライト、機材はB777でした。

乗客は見るからに中東系の方が多く、ビジネスクラスのアジア人は私だけだったような。

8時間のトランジットタイムはドバイコネクトを利用して、ドバイで一泊しました。

到着時の入国審査は大混雑、係員は女性も多かったです。

みんな怖い顔でニコリともせず、混み合っているからといって急ぐ様子も見せず、ゆったり仕事していました。

入国後のエミレーツのカウンターではホテルまでの車の手配に手間取り、トランジットタイムがどんどん削られてしまいました。

ホテルに着いたのは午前1時半過ぎ。

モーニングコールは5時半でしたので、ベッドで横になれたのは3時間くらい。

それでもお風呂に入れただけよかったです。

 

★機内食・ドリンク

シャンパンはヴーヴクリコ

白ワインはブルゴーニュとリースリング

赤ワインはメドックとブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

デザートワインはポートワイン

赤ワインはブルネッロ・ディ・モンタルチーノを頂きました。

ワインのグレードは今まで利用したビジネスクラスの中では最高級だと思います。

食事もパンがイマイチなのを除けば、あとは美味しくいただきました。

 

★座席(シート)

まあまあよかったです。

 

★機内スタッフ

この旅行中のフライトで初めて男性CAの姿を見ました。

 

★エンターティメント

このフライトで初めてエンターテイメントを利用しましたが、プログラムは豊富で飽きさせない工夫があると思いました。

 

★トイレ・洗面台

普通。

 

★機材コンディション

普通。

 

★空港サービス

チェックインカウンターは3時間前に開きました、

プラハ空港のビジネスラウンジは各航空会社の共同ラウンジでした。

 

フライトデータ

航空会社:エミレーツ航空

便名:EK140 ビジネス

搭乗日:2015/08/28

路線:プラハ → ドバイ

機材:Boeing 777-300

座席番号:08D

搭乗クラス:ビジネス