群れない女のひとり旅

海外ひとり旅歴14年、焦燥感に駆られて旅に出ます

キャセイパシフィック航空 CX5397(運航会社:香港ドラゴン航空)羽田HND-香港HKG

キャセイパシフィックの羽田深夜便は共同運行便、機材は香港ドラゴン航空です。

搭乗前日の16:00過ぎにチケットを手配したJTBから機材到着遅れで出発が1時間遅れるとメールがありました。

ご丁寧に出発時刻を変更したeチケットが再発行されたので、再度プリントして持参。

キャセイのアプリではチェックインできなかったので、カウンターでチェックインしました。

 

f:id:dasola:20160418122153j:plain

遅れて幸いしたのは通常は沖止めのはずの搭乗ゲートが111に変更され、ボーディング・ブリッジが利用できたこと。

搭乗案内が始まったのは1:45頃、もう眠くてフラフラです。

エコノミークラスは後方座席からの搭乗開始。私が席に着いたのは2:00少し前、すぐに離陸態勢に入りました。

 

f:id:dasola:20160418122154j:plain

スカート、短いですね。

 

f:id:dasola:20160418122155j:plain

モニターはありません。シートは硬く座り心地は最悪、びっくりするくらい前後は狭い。

えっ、これはもしやLCCなの?

 

f:id:dasola:20160418122156j:plain

食欲はなかったのですが、写真を撮るために頂きました。

睡眠導入剤替わりにワインを頼みましたが、白と言ったのに赤ワイン。そんなに発音悪かったんかい???

パスタは薄味で、もうちょっと塩コショウが欲しかった。

胃腸のことを考えてほぼ残しました。ハーゲンダッツのアイスクリームは完食。

 

香港空港の到着時は沖止め、乗客はビジネスクラスもエコノミークラスも一緒のバスで移動しました。

半数以上の機体がリニューアル済みとのことなので、早く羽田線も新しいシートに替えてほしいところですね。

まあ、香港ドラゴン航空なんてもう乗らないと思うけど。

 

フライトデータ

航空会社:キャセイパシフィック航空 (運航会社:香港ドラゴン航空)  

便名:CX5397

搭乗日:2016/02/27

路線:羽田(東京) → 香港

機材:Airbus A320

座席番号:24H

搭乗クラス:エコノミー