群れない女のひとり旅

海外ひとり旅歴14年、焦燥感に駆られて旅に出ます

エールフランス AF293 羽田HND-シャルル・ド・ゴールCDG ビジネスクラス

エール・フランスは2010年以来2度目の利用になる。

私の座席は3人掛けの列の03E、前の2列は憧れのファーストクラス。

シャンパンとアミューズ・ブーシュの後、夕食のサービスが開始。

 

f:id:dasola:20160404153914j:plain

アペタイザーはハム入りアスピック、胡椒風味のスモークサーモン、蟹サラダ。

ワインはボルドー、サンテステフを頂く。

 

f:id:dasola:20160404153920j:plain

メインは3種類。舌平目のポーピエット、ナンテュアソースをチョイスした。

付け合わせはサフラン風味のパスタとインゲン。

あっさりした白身に濃厚なソースがからんで美味しい。パスタはちょっと固め。

お味噌汁のサービスもあった。ありがたく頂きましたよ、日本人ですから。

 

f:id:dasola:20160404153925j:plain

もうお腹いっぱい、だけどデザート3種は別腹ということで。

ハニーマドレーヌ、バナナムースにキャラメルとココナッツ、ラズベリーマカロン。

マドレーヌとマカロンは甘ったるかったが、ムースは甘さ控えめだった。

所要時間90分あまりのゆったりとした夕食が終了。

 

f:id:dasola:20160404154106j:plain

今年になってエール・フランスは新ビジネスクラスシートを発表したが、羽田線への導入はまだまだ先。

残念ながらフルフラットシートではなく足元がわずかに下がる。

 

CAは男女問わずフレンドリー。

日本人のスタッフは見かけなかった。エコノミーには居たのかもしれない。

食事もまあ美味しかったし、ビジネスクラスはそう悪くはないね。

 

食後は歯磨きをしてあとはひたすら眠るだけ。

私の右側はフランス人カップルで、女性を通路側に座らせて男性が真ん中。

このフランス人男性が縦にデカイ。彼が寝返りを打つと、ダイレクトに伝わる。

 

f:id:dasola:20160404153850j:plain

朝食はピーチのクレープ、洋梨のキャラメリゼ、メープルシロップ。

ライトを付け忘れて撮影したので今ひとつな写り…。

 

フライトデータ

航空会社:エールフランス

便名:AF293

搭乗日:2014/05/30

路線:羽田(東京)→ シャルル・ド・ゴール(パリ)

機材:Boeing 777-300

座席番号:3E

搭乗クラス:ビジネス