読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群れない女のひとり旅

海外ひとり旅歴14年、焦燥感に駆られて旅に出ます

皇家季節酒店台北館 Royal Seasons Hotel Taipei ★★★★

思いがけず1時間も早く台北に到着。空港からホテルまでは地下鉄で移動します。

今回の宿泊先はRoyal Seasons Hotel Taipei(皇家季節酒店台北館)★4。

Expediaの24時間セールで67%割引になっていたので予約しました。

 

f:id:dasola:20160603003906j:plain

迪化街や寧夏夜市には近いですが、中山駅からは10分以上歩くのでちょっと遠いかなと思います。

北門駅からは7,8分なので、行き先によって使い分けてました。左が一館、右が二館(新館)。

見た目はあまり違いがありませんが、口コミによると断然新館の方が評判がよいです。

私が予約したデラックスダブルルームは一館、古いほうでした。

 

f:id:dasola:20160602235657j:plain

部屋は少し狭い感じ。インテリアはいろいろと趣味の分かれるところですが…。

 

f:id:dasola:20160602235700j:plain

ペットボトルのお水は2本、毎日補充されます。

 

f:id:dasola:20160602235658j:plain

バスルーム。


f:id:dasola:20160602235659j:plain

新館のエグゼクティヴダブル(ツイン)ルームだとアメニティはロクシタン、バスタブとは別にシャワーブースがあるそうですが、

こちらはジェットバス付きのバスタブのみ。

バスルームに窓があるのはいいですが、ロールスクリーンを降ろさないと部屋から丸見えです(^^;

ひとりだからいいけど。

 

f:id:dasola:20160603003910j:plain

アメニティ。ロクシタンではないけれど特に問題なし。

 

f:id:dasola:20160602235701j:plain

ドライヤーは引き出しの中にあります。

後付けなのが一目瞭然のコンセントはちゃんと固定されておらず、プレートがパカパカ動きます。

 

f:id:dasola:20160603234315j:plain

ウォシュレットはTOTOではなく、パナソニックでした。

  

f:id:dasola:20160603003907j:plain

螺鈿細工の箱に入ったアメニティ類。 

 

f:id:dasola:20160602232829j:plain

間取りはこんな感じ。

 

f:id:dasola:20160603003911j:plain

朝食はブッフェスタイル、ダイニングラウンジは地下にあります。

 

f:id:dasola:20160603003908j:plain

種類はそこそこありますが、あまりおいしくないというか…。私の口に合うものは少なかったです。

 

f:id:dasola:20160603003909j:plain

どうも窓がない部屋って居心地が悪くて落ち着きません。

新館のダイニングラウンジは最上階らしい。いいなー。

 

フロントスタッフはだいたい日本語が通じました。みなさん感じがよかったです。 

掃除は行き届いてましたが、クロスの汚れとか剥がれとか全体的に古さが目立ちましたね。

バスルームのシャワーカーテンは少しカビてましたし、コーキングも割れてました。

値段が値段だったので文句は言えませんが、中山駅からの距離も微妙なので、たぶんリピートはないです。

次に来る時にはやはりサン・ワン・レジデンスがいいです。

 

dasola.hatenablog.com

  

http://www.royalseasons.com

Google マップ