読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群れない女のひとり旅

海外ひとり旅歴14年、焦燥感に駆られて旅に出ます

ロンドン観光の必需品オイスターカードを購入する

公共交通機関を使ってロンドンを観光するならば持っておきたいのがオイスターカード。

SuicaやPASMOのようなICカードです。

 

f:id:dasola:20161109223901j:plain

 

oyster.tfl.gov.uk

  

ロンドン交通局(Transport for London, TfL)が運営するロンドン市内のすべての地下鉄、バス、DLR、トラムリンク、オーバーグラウンド、一部のナショナルレールで利用できます。

画像:TfL

https://visitorshop.tfl.gov.uk/~/media/files/pdfs/zones map jan 16.ashx

 

さらに船にも乗れちゃいます。

画像:TfL

http://content.tfl.gov.uk/river-services-map.pdf

 

このカードを利用すれば地下鉄の運賃が半額以下になる上、同日中にゾーン1~2区間を移動した際の料金が£6.50 に達するとそれ以上は課金されない(プライスキャップ制)、つまり乗り放題になるというスグレモノなのです。

空港からホテルまで地下鉄を使って移動するためには、まずオイスターカードをここヒースロー空港で手に入れなくては! 

時刻は8:00AM少し前。無事イギリス入国をはたしたのでとりあえず現金、ポンドを手に入れよう…とATMを探します。

画像:Travelex

https://www.travelexae.com/uploadedImages/Global/Images/TravelexLogo.gif

どこの国に行ってもまず目に入るのは青と赤のロゴ「Travelex」の両替所。 

しかしレートがあまりにボッタクリなよくないので(^^;実は一度も利用したことがありません。

現地の銀行かCitibankなどのATMを見つけてクレジットカードでキャッシングしています。

ところがターミナル4の到着階を一往復してもATMが見当たらない! 

いえ、正確に言えばTravelexのATMならばあるのです。それ以外はありません。orz…

出発階まで移動すればあるのかも?と思いましたが、人混みの中を荷物を持ってウロウロするのも面倒なので、現金は後回しにして地下鉄の駅へ向かうことにしました。

「UNDERGROUND」と大きく書かれたエレベーターで下へ降ります。

案内表示に従って歩いていけば地下鉄の改札口まで迷うことはありません。

さあオイスターカードを購入しましょう。

 

f:id:dasola:20161112190134j:plain

自動券売機の液晶画面に注目。日の丸のアイコンがありますね。ロンドンの地下鉄の券売機は日本語に対応しているのです。

とりあえず£30のチャージを選択して、£5のデポジットを合わせて£35をクレジットカードで支払います。

カードを挿入しPINコードを入力すれば完了。 

買ったばかりのオイスターカードを自動改札のカードリーダーにタッチ、ホームに入線していた電車に乗り込みました。

 


Oyster Smart - Paying for your travel

 

ちなみに。

私は在住者用のオイスターカードを購入しましたが、非在住者向けのビジターオイスターカードというものもあります。

 

www.visitbritainshop.com

 

それと、オイスターカードをググっていたらこんな写真を見つけました。

 

www.instagram.com

 

ネイルにチップを埋め込むなんてすごいなー。ちゃんとオイスターカードと同じカラーリングなのがいいですね。