読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群れない女のひとり旅

海外ひとり旅歴14年、焦燥感に駆られて旅に出ます

2017年4月は大阪まで桜を観に行くのだ

「造幣局の桜が観たいから連れてって!」と、母からLINEで連絡があったのが昨日のお昼休みが終わる頃。

週末しかも出発直前ということもあり、新幹線の指定席はグリーン車を含め当然満席だったのですが、

「来年は(体力的に)もう行けないかもしれないから…」と諦めなかった模様。

夕方には「普通指定席が取れたよ♪」と電話がありました。

老体に鞭打ってみどりの窓口まで2往復した熱意には脱帽です。

そこで毎年TVのニュースで観るだけだった造幣局の「桜の通り抜け」、今年は急遽実物を観に行くことになりました。

 

独立行政法人 造幣局 : 桜の通り抜け(大阪)

 

開催日時

平成29年4月11日(火曜日)から4月17日(月曜日)までの7日間

平日は午前10時から午後9時まで、
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで
 
桜の通り抜けの方法
造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行(距離約560メートル)になります。
住所:530-0043 大阪市北区天満1-1-79
 
アクセスマップ

アクセスマップの情報

地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分

(イラスト)アクセスマップ

 

 

スケジュール

 

桜を観に行くだけなので日帰りです。

 

4月15日(土)7:37 品川駅発(のぞみ205号)→9:53 新大阪駅着

      15:10 新大阪駅発(のぞみ234号)→17:36 品川駅着 

 

旅のミッション

 

  1. 造幣局の桜を観る!