群れない女のひとり旅

海外ひとり旅歴14年、焦燥感に駆られて旅に出ます

フランドル地方の移動には Lijn Card(レイン・カード)が便利です

f:id:dasola:20170906063139j:plain

アントワープに着いて最初の買い物は Lijn Card(レイン・カード)でした。
Lijn Card(レイン・カード)とはアントワープ・ブルージュ・ヘント・ルーヴェンなどのフランドル地方で運行している交通局 De Lijn(デ・レイン)が発行する共通回数券(10回)のこと。 

Lijn card - De Lijn

 

1回あたり1.5€

「De Lijn」とは英訳すると「The Line」。そのものずばり線という意味です。
1回券は3€ですが10回券だと15€なので断然お得。利用期限がなく、De Lijn(デ・レイン)の運行する路線であればバスでもトラムでもさらにどこの街でも使えます。
これからアントワープ→ブルージュ→ヘントと移動して行く予定の私にはちょうどいいのです。

 

売り場 

f:id:dasola:20170812074606j:plain

アントワープ中央駅構内にあるチケットブース。中に入って買おうとしたら背の高〜いおじさまに入口で止められました。

「May I help you?」
「Yes, I'd like to buy the Lijn Card.」
「OK. Please use the machine.」

という訳で右側にある自動券売機へ案内されました。おじさまは機械の使い方をていねいに説明してくれました。現金のみ(札でもOK)でクレジットカードは使えませんでした。

 

f:id:dasola:20170909171055j:image

券売機の設置があるトラム乗り場もたまに見かけました。 

Lijnwinkels in Antwerp - De Lijn

 

使い方 

f:id:dasola:20170909170206j:image

目的のトラム(またはバス)が来たら手を上げて乗ります。 

 

f:id:dasola:20170909170144j:image

チケットの矢印の方向に沿って打刻機に入れます。複数人数でも利用できるので、その場合は左側にある数字のボタンを押します。
 

f:id:dasola:20170906063353j:plain

乗車履歴は裏面にばっちり打刻されています。

 

こちら ↓ のサイトが参考になりました。感謝。

De Lijn乗りこなしガイド その1 | ベルギー生活観光ブログ

De Lijn乗りこなしガイド その2 | ベルギー生活観光ブログ